2015年の抱負:物理・数学の学習サイトを作りたい

スポンサーリンク




私がやりたいこと

私は、数学・物理の参考書をkindleで出版したいとおもっています。

自分が勉強してたとき、「このな風に説明して欲しかった」との思いがあるからです。

「説明で分からせるより、問題をとくことにより自然に分かる」
そんな本の書いて見たいと思っています。

数式を書くソフト

ところがKindelって、数式が書けないのです。

ほかのアプリで数式をかいて、図形として貼り付けるしかありません。

epub3では、一部でmathjaxが使えるようになっていますが、kindleは使えません。

latexかmathjaxがつかえれば、参考書が書ける気がするのですが。

数式を図形にしていたのでは手間がかかりすぎます。
ひとりで、本を書くには無理です。

ところが、ワードプレスにはたくさんのLATEXのプラグインがあるんですね。

いくつか試しましたが、十分実用になりました。

図をスクリプトで描く

「説明図もスクリプトで描けたらよいのに」とおもっていたら、なんと出来ます。

プラグインのquick-latexをインストールすると、TikZが使えます。

これで、グラフや説明図がスクリプトで書けるのです。

クイズのプラグイン

クイズのプラグインも相当数ありました。

まだ、使い方は良くわからないのですが、一応つかえます。

すべてそろっている

ワードプレスには、数式・グラフ・クイズと私が欲しかったのもがそろっています。

kindleの本を書くより、学習サイトを作るべきと思いました。

実はサイトを作り始めているのですが、予想どうり(?)大変です。
早急に、人に見せられるレベルにしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク