MarsEdit:ブログエディタはすぐ買うのが吉 後回しは時間の無駄

ブログエディタの定番MarsEditを使ってみるました。
複数のサイトの管理に超便利です。

画像を付けた投稿が簡単にでき、ワードプレスにログインせずに記事がかけます。

すぐに買って正解でした。

スポンサーリンク




1. MarsEditのココが便利

ブログエディタってなに?
って私でしたが、MarsEditの評判がよいので買ってしまいました。

1.1 ワードプレスにログインせずに記事がかけて投稿できます。

MarsEditの使い方は超簡単。

インストールすると、①ブログのurl、②ユーザー名、③パスワードを聞いてくる。
これを入力すると!

投稿記事と固定ページを勝手にMarsEditに呼び込み始めます。
思わず”OH!”と叫んでしまいました。

いままで投稿した記事が、MarsEdit上で変更できるのです。

この機能は超便利です。
文章を書きなおしてばかりの初心者には有難いアプリです。

1.2 画像を付けた投稿に便利

投稿記事に画像を入れるののもMarsEditなら簡単です。

普通はワードプレスにログインして管理画面で画像を添付するのですが、サーバーの動作が遅いので面倒です。

1.3 複数のサイト管理に便利

MarsEditは複数のサイトを管理でき、あるサイトの記事を別のサイトに移動したりが手軽に出来ます。

1.4 その他

カテゴリーの追加、タグのショートカット機能なども便利です。

その他”all in one SEO”もSEOタグもMarsEditで入力できます。

2. MACでない人には

2.1 Windows用のブログエディタなら「Windows Live Writer」

Windows用のブログエディタなら「Windows Live Writer」(無料)が定番です。マイクロソフト社の開発です。
使って見ると機能的には良いと思いますが、MarsEditのような使いやすさは感じなません。
MACでよかったと実感できます。

2.2 ブラウザの拡張機能「ScribeFire」なら、どのOSでも使える

最近は「ScribeFire」も人気あるようです。
これはGoogle社の開発でブラウザの拡張機能として提供されています。
OSは、Win,Mac,Linuxに対応。ブラウザもChrome,Firefox,Opera,Safariに対応。
Googleなので当然無料です。

3. まとめ

MarsEditは有料ですがお金を払う価値があると思います。
Macでよかったと思いました。

購入はこちら↓↓↓


iPhone,iPAD用ブログエディターの定番。
iPhoneで写真をとって投稿するならパソコンより簡単に、さくさくできます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク