ブリチーズってカマンベールの真似っ子だと思ってたけど、本家なんだね!

今日はいつもと違うモノが買いたい気分だったので、ブリチーズを買ってみました。
コストコで700g、800円と手頃な値段。

サイズがわかるように、コーヒーカップと並べてみました。
ブリチーズ

1. 食べてみると

カマンベールとそっくりの味です。
少し塩分が控えめで味がうすいが、フレッシュな感じ。
こちらの方が好きかもしれない。

2. ちょっとブリチーズを調べてみました。

実はブリチーズについて、全く知りませんでした。
味がカマンベールとそっくりなので、”オランダかどこかのカマンベールの真似っ子”だと思っていました。

調べてみると、

  1. 原産地はフランスのブリ地方
  2. 8世紀ごろから作られていた
  3. ブリの製法が1780年にカマンベール地方に伝わりカマンベールチーズとなる

なんと、ブリの方が本家なんですね!

3. 食べ方

クックパッドをみると、色んな料理が載ってますね。

でも、私は料理に使わずにオツマミです。

それと朝食のとき、”ブリチーズの蜂蜜がけ”。

ブリチーズの蛋白な美味しさと蜂蜜のクセのある甘さが、絶妙にマッチします。

4. だそく

ブリチーズって大きいんですね。
私が買ったのは1/4で700g。
ということは、元は1個で2.8Kgもあるんですね。
カマンベールの約10倍ですか。

味は蛋白で美味しいです。
チーズ臭いチーズが苦手なひとは、是非試して下さい。

現在ブリチーズは世界中で作られていますが、ブリー・ド・モーとブリー・ド・ムランだけがAOCで正式なブリとして認められています。
今回買ったのはフランス製だけど、正式なモノではありません。
そのうち、ブリー・ド・モーも試してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク