日本人のキャリアは保菌者に聞こえる! コリアと発音すべし。(音声つき)

日本人が、キャリア(職業経験)と発音すると、carrierに聞こえます。
キャリア(職業経験)は、むしろコリアに近い発音です。

Nativeは、’career’のことだとわからず、不思議な顔をしています。

強い円、強い日本経済

スポンサーリンク




1. 3つの発音の比較

1.1 キャリア(職業経験)の発音

career

きいてわかるとおり、コリアに近い発音です。
貴方がキャリアというと、carrierだと思われます。

思い切って、コリアと発音しましょう。

1.2 キャリア(空母、航空会社、電話会社、保菌者、容器)の発音

carrier

貴方が携帯電話会社の意味でキャリアといえば、通じます。

‘carrier’って、驚くほど多義語です。

クロネコなどの宅配業者、JAL ANAなどの航空会社、空母などもキャリアです。
物を運ぶ容器もキャリア。
また病原菌を運ぶ蚊やハエもキャリア、病原菌を持ってるひともキャリア。

ようするに、何かを運ぶものは全部キャリアです。

上記のものは、よく使われるので全部必須です。

1.3 コリア(K国)の発音

Korea

韓国(コリア)は、カタカナでも通じなます。
‘carrier’と似た発音ですね。

まとめ

この発音は注意すれば、難しくありません。

キャリアって日本人が大好きな単語だけに、よく間違っているのを聞きます。

外国人記者が、意味がわからずキョトンとした顔をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク