ドリアン食べて酒飲むと死ぬのか?命がけで試したけど無事だった。

タイ産 ”ドリアン” 2kg前後

シンガポーリアンは皆、デューリアンたべて酒飲むと死ぬとおもっている。

かれらはあまり酒飲まなから、わかるわけ無いじゃん!

しかも、酒なんか飲めなくても構わない!

その点、日本人には深刻な話だ。

なにしろ日本人の血には、赤ワインが流れているのだ。

(川島なお美さんのご冥福をお祈りします)

というわけで、私が命がけで試してみましたが全然大丈夫だったよ!!

個人の感想であり、デューリアンの安全を確約するものではありません

スポンサーリンク




1. ドリアンじゃない!デューリアンと発音しよう!!

まずはじめに言っておくが、「ドリアン」じゃない!

「デューリアン」だ!

「ドリアン」と言っても、シンガポール人にもアメリカ人にも通じない。

アクセントは前にある!

「デュー(リアン)」といえば、カタカナだって通じると思う。

個人の感想であり、あなたの発音を確約するものではありません

2. 納豆とドリアンはちがう!

よく納豆とドリアンを同じに例える日本人がいる。

確かに「臭いけど、食べ慣れると美味しい」

しかし、納豆嫌いの日本人は多い。大阪の人は食べないし、九州でも食べたないひともいる。

デューリアンは違う!!

シンガポーリアン全員が好きなのだ!!

3. タイ製は巨大で大味、マレーシア産がうまい。

シンガポールで売られている「デューリアン」は、タイ産かマレーシア産だ。

大きさが3倍ほど違うので、無分けるのは簡単!

マレーシア産は小さくがうまいそうだ。

露天で売っているのはマレーシア産だ。

ちなみに、日本でうられているのはタイ産がほとんど。

2. 旅行者はどこで「デューリアン」を食べればよいか?

「せっかくシンガポールにいくんだったら、現地でドリアン食べたい!」
と思う人もいるだろう。

ところが、バス・タクシーは持ち込み禁止!

ホテルも持ち込み禁止!

レストランでも食べれるところは無い!!

旅行者がドリアンを食べるのは、結構難しいことですね!

ちょっとネットで調べるとこんな記事が見つかりました。

【シンガポール名物】ドリアンは3回食べると美味しく感じる?!

露天のドリアン

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク