嫌われても言うぞ! 中学英語に戻っちゃダメ!

日本人って、どうして「中学英語」って言葉が大好きなのでしょう?
本屋に行くと、「中学英語に帰ろう」とか言う本が山積みです。
ネットでも「この方法なら中学英語をマスターできるぜ!」なんて記事が、はてブの人気記事になっている。
中学生って英語がまるでできないし、先生まで出来ない。
そこに帰ってどうするの?

スポンサーリンク




1. そこに帰ってどうする

1.1 中学生は秀才でも英語が全くできない

中学生の英語力ってどの程度でしょうか?

おそらく語彙数800語。よくて1200語。3歳児以下です。

しかもあるのは単語だけで、英語力はゼロです。

読んでわかるのは教科書と参考書だけ!

Nativeの書いたものは、どんなに簡単なものでも読めません。

聞いてわかるのは、日本人の先生の発音だけ!

Nativeがどんなにゆっくり話してもわかりません。
わかるとすれば、国営放送の英語講座の英語だけ。

こんな中学英語に帰ってどうするの?

1.1 英語の教師のTOEICは500点台

発表されたデータによると、公立の中学校の英語教師はTOEIC500点台です。

TOEIC500点とはどの程度の実力でしょうか?

アメリカ人が日本人に向かってゆっくり説明したばい、50%程度理解できる程度です。
単語は80%程度聞き取れてるはずなのに、大意がさっぱり掴めないレベルです。

当然、映画は聞き取れない。
小説は読めない。
新聞も読めない。

日本の中学って英語出来ない先生が、全く英語の出来ない生徒に、ズレた英語を教えているところ。

そこに、帰ってどうするの?

2. 中学英語は危ない!

「中学英語に帰ろう」とか「中学英語を10日でマスター」と言うタイトルの本は危険です。

著者は、中学校の教師より更に英語を知りません。

2.1 文型は英語の基礎じゃない!

「中学英語」の本には、”文型が英語の基礎! 文型がわかれば全てがわかる!”と書いてあります。

文型なんて言ってるのは、世界で日本だけです。

Wikiでは、

日本の英語教育ではC・T・オニオンズの提唱した5文型という考え方が英語の基本文型として広く使われている(実際には、5つの文型ではうまく説明できない文も存在するとし、5文型を強調しすぎることが却って学習の妨げになる、という主張も珍しくない)。

と書かれています。

C・T・オニオンズとは、

C・T・オニオンズ(Charles Talbut Onions 1873年 – 1965年)はイギリスの英語学者で辞書編集者。アニアンズとも表記される。ロンドン大学、オックスフォード大学で学位を取得する。ジェームズ・マレーらによるオックスフォード英語辞典の編集に携わる。
日本で広く用いられている5文型のもととなる動詞型を考えた。

文型なんて日本人が大切に思っているだけで、世界のひとは知らないのです。

むろん、文型は間違いではありません。
文型による説明が理解しやすければ、なんの問題もありません。

しかし、「文型は英語の基礎」、「文型がわかれば英語がわかる」は間違いです。

2.2 「中学英語」はダメな参考書のキーワード

中学英語の著者は、中学英語が理解できてません。

第二文型の所を開くと、

He teaches English.

このような、英文が載ってます。
そして、訳が「彼は英語を教える」

違います!
現在形は現在進行形より長いのです。

「彼は、いつも英語を教えている」
->「彼は、英語の教師です」の意味です。

このような本には、どうでも良いことや間違ったことが、
わかりやすく面白く書かれています。

危険ですから、近づかないでください。

3 正しい目標とは

「正しい目標」なんて、まったく大きなお世話です。

しかし、

  1. 外人に道を聞かれた時、格好よく答えたい!
  2. 外人とペラペラ喋り、周りの日本人を悔しがらせたい

これらは、健全な目的とは思えないのです。

正しい目標とは、
「アメリカ人が日本人向けに平易でゆっくりはなした場合、話の内容が理解できる」
です。

これは、ちょうどTOEIC750点程度です。

日本の学校英語でなく、TOEICを勉強の目標にしてください。

ただし、日本のTOEIC本はほとんどデタラメですから、英語のニュースなどで勉強すべきです。

「日本人の日本人による日本人の為の英語」なんてやってダメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク