“Goodbye.”って、「永遠のさよなら」と言う意味なの?

さよなら

「”Goodbye”は、”永遠のサヨナラ”だから、別れの挨拶に使っちゃだめ」って、よく聞きます。
ほんとの所、どうなんでしょう。

バイリンガルの青山エリさんに聞いてみましょう。


ken

「”Goodbye”は「永遠の別れ」だから、別れの挨拶に使っちゃだめ!」
って、本当なの?

eri

そんな感じしないけど。
使ってOKよ!
もしKenが”Goodbye”って言っても、誰も「永遠のサヨナラ」って思わないよ。

ken

じゃあEriは”Goodbye”って、使ってる。

eri

使わないよ。

“Bye”って言ってる。

でも”Goodbye”って長いから、”Bye”って言ってるだけ。

Kenは「さようなら」って使う?

ken

つかわないねよ。「また」とか「じゃあ」とか言ってる。

eri

それと同じよ!

「さようなら」って、別に永遠の別れじゃないけど、あまり挨拶には使わない。

でも、使っても全然OKでしょ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク