モバイルフレンンドリーじゃない!原因は自作の「子テーマ」だった

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック

Googleから「モバイルフレンンドリーかどうか」をサイト評価に加えるとメールが来ました。

スポンサーリンク




1. Googleからのメール

あなたのサイトはモバイル フレンドリーですか?

4 月 21 日より、Google 検索ランキングを決める要素の 1 つに、サイトがモバイル向けかどうかが含まれます。アルゴリズムの変更に備えて、zumzun.com をはじめとした全てのサイトの状況を改めてご確認ください。サイトがあらゆるモバイル端末に最適化されているかどうかをチェックするには、モバイル フレンドリー テストをご利用ください。


この変更は世界中のすべての言語のモバイル検索に適用され、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。つまり、ユーザーの使っている端末に適したウェブページやアプリが、従来よりも検索結果の上位に表示されるようになります。

2. 自分のサイトを調べるとNG

3. テーマのオリジナルサイトはOK

4. 心あたりを調べてみた

4.1 挿入される画像のサイズを変えてみた

4.2 文章のレイアウトを変えてみた

4.3 自作の子テーマを外すとOK

5. 結局

優秀なテーマを使う事!

そのテーマを勝手にイジらない事!

とりあえず、安心です。

子テーマのなにが原因なのか、時間があるとき調べる事にします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク