“He teaches English.”は、「彼は英語を教える」じゃない!

L 250

現在形は「〜する」でなく「毎日〜している」です。

スポンサーリンク




1.1 “He teaches English.”

“He teaches English.”
「彼は英語を教える」
彼は(毎日)英語を教えている。
→ 彼は英語の教師です。

現在形は「〜する」ではありません。
「毎日〜している」です。
もっと正確にいうと「いま〜しているし、今後も続ける」との意味です。

1.1 他の例

現在形が「〜する」でなく「〜している」と訳す例をあげます。

  1. I live in Tokyo.
  2. 私は東京に住んでいる。

  3. I love you.
  4. 愛している。

  5. I go to office by car.
  6. 私は会社に車で通っている。

  7. He wears glasses.
  8. 彼は眼鏡をかけている。

  9. I run a book store.
  10. 私は本屋をやっている。
    →私は本屋です。

わかりやすい例だとおもいますが、いかがでしょうか?
(自画自賛)

2. 現在形と現在進行形の違い

現在形も現在進行形も「〜している」です。
では、どうちがうのでしょうか?

実は全く違うのです。↓↓↓

現在形:今後も続ける
現在進行形:もうすぐ止める

例をあげて説明しましょう!

He’s playing tennis.
彼はテニスをしている。
(そのうち、疲れて止める)

He plays tennis.
彼は今後もテニスを続ける。
→彼はテニスが趣味だ。

I’m having lunch.
私は昼食を食べている。
(そのうち、食べ終わる。)

The Japanese eat rice.
日本人はお米を食べている。
(10年後も食べているでしょう)

He’s teaching English.
彼は英語を教えている。
→彼は英語の授業中だ。

He teaches English.
彼英語を教えてるし、今後も教える。
→彼は英語の教師です。

現在形を「〜している」と訳す例があったとおもいます。
それを例外として習ったのでは?

例外でなく基本なのです。

3.「する」「している」でなく、意味を考える

「する」、「している」で考えると色々と無理がでます。
たとえば

My dog run fast.

「私のイヌは(毎日)早く走っている」では変ですよね!
まだ「私のイヌは早く走る」のほうが自然な日本語です。

現在形の訳は日本語にとらわれず、意味を考えましょう。

‘My dog run fast.’は
「私のイヌは足が速い」
の意味です。

4. ほそく

現在形・現在進行形に関し、間違っている文法書が多いので要注意です。

日本の参考書では私の推薦はこれ↓↓↓



洋書ならこれ!
日本の本よりシンプルな説明です。
買う時に位下の点に気をつけてください。

  1. 似たタイトルの本が多い
  2. 初級・中級・上級と分かれている
  3. 中級は英語と北米語と別
  4. 自習用、教師用、トレーニングブック等、色々ある。

私のお勧めは、中級・北米版・自習用・CD付きです。↓↓↓


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク