“How do you do?”って使ってよいの?

“How are you?”は死語なんて、とんでもないウソを流すガイジン(ホントは日本人?)がいて困ったものです。
信じないかもしれませんが、”How do you do?”が死語なんです。
困ったことに、会話本にも出てくるし映画にも出できます。
海外で作られた信頼できる英会話の本にも出てきます。
一体どういう事でしょうか?
Nativeに聞いてみました。

スポンサーリンク

新垣結衣 2016年 カレンダー  壁掛け B2


ken

“How do you do?”って死語ってきいたけど!
うそだよね?

eri

そうよ。
もう、使われてないわ。

ken

えぇー?
ウソ!
だって、英会話の本にだって載ってるよ!

eri

“How do you do?”って、普通は使わないわ。
とっても、古い英語って感じ!

ken

そんなバカな!
古いって、いつ頃の感じ?

eri

そうね!
西部劇の感じね。

ken

だって、参考書にだってのってるよ!

eri

そんなこと知らないは。
とにかく古いの!

ken

でもさ、
なんか映画でも使われてる気がするんだ。

eri

それって、大金持ちとか超堅物でしょ!

ken

たしかに!
超堅物の修道女とか大金持ちのセリフだった。

“How do you do?”が死語なら、どういえば良いの?

eri

初対面の挨拶でも、
“How are you?”でいいのよ!

ken

なんか混乱してきた!


kazu

古い教科書

初対面:”How do you do?”

知人:”How are you?”

kazu

間違った情報

初対面:”How do you do?”

知人:“How are you?”
“What’s up?”

kazu

正しくは、

初対面:“How do you do?”
“How are you?”

知人:”How are you?” or “How are you doing?”


“How are you?”っでいいんだよ。初対面でも。
“Nice to meet you. How are you?”てなかんじでね。

イギリスとアメリカのハーフ・Lukeさんも説明してくれてるよ!

僕は「how do you do」というフレーズについて考えると、屋敷に住んでいるイギリスの紳士を思い浮かべます。現在では、「how do you do」はあまり使われていませんが、たまに教科書に「how do you do」が出てきます。

だって!さらには、

イギリスでは、「how do you do」はまだたまに耳にしますが、月に一回ぐらいという頻度です。

まとめ

  1. 初対面でも、”How do you do?”じゃなく”How are you?”でOK
  2. 映画で出てくる時は、超お金持ちか古臭い人

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク