英語聴覚セラピー:「奇跡の音」をやったけど、私に奇跡は起きなかった。

2週間で英語が耳に飛び込んでくる!奇跡の音、英語聴覚セラピー

独断と偏見(3.5/5)

私は、いくら練習してもRとLの聞き分けが出来ません。

日本人の耳って、英語が聞こえないんですね。

なにか、画期的な練習方法はないのでしょうか?

「奇跡の英語」は英語に含まれる高音域を強調した音を聞くきくことにより、画期的に英語の耳になる!
そんな理論で作られています。
しかも書いたのは医学博士。

素晴らしい!

だまされても良い!
試す価値あり。

1ヶ月、毎日3時間聞き続けました。

聞き続けましたが、私に奇跡は起きませんでした。

スポンサーリンク




1.僕には奇跡は起きなかった!

1.1 毎日3時間聴いた

ちょうどその頃、私は車で通勤してました。
なんと、往復3時間以上!

その間、このCDを繰り返し聞きました。

1.2 英語のニュースで効果を確認

一ヶ月たって、映画やニュースを聴いてみました。

以前より上達した感じは、全くしませんでした。

RとLの聞き取りテストもやりましたが、変化なし。

予想通りの結果ですが、残念ですね。

2.理論は正しい?

「高音を沢山きけば高音に耳が敏感になる」って、最初から怪しげな理論ですね。

やってみてダメだったので、やはり正しい理論ではありません。

たしかに、日本人が英語下手なのは90%、英語を聞く力がないからです。
どうしても、子音が聞き取れない。

効果的なトレーニング方法の開発を期待します。

だれか、頑張って作ってください。

(私はRとLの聞き取りトレーニングのアプリを作りましたが、効果ありませんでした。
難しいですね。)

3.まとめ

「基本的なフレーズを繰り返し聞く」
これは効果的だとおもいます。

しかし、高音を聞く耳トレーニングは効果はありませんでした。

やはり、地道に「英語で話す時間を増やす」しか方法はないようです。

3.1 これは効果があった! VOAのニュース

蛇足ながら、私に一番効果があったのは’VOA Special English’です。

これの15分程度の記事をカーステでリピートで聞き流す。

繰り返し聞くうちに、少しずつ意味が分かってきます。

3日も続けると無意識で英語が頭に入って来るようになります。

また飽きもきてるので、別の記事を始めます。

これを続けると新しい別記事を聞く時も少し理解力が上がってきました。

たいていの勉強法は効果が実感できません。

この方法は、効果が実感できました。

英語の「聞き取り」が苦手だと言う人は、試してみては。

ちなみにツレ(純ジャパで英語が上手い)と子供(バイリンガル)は、

‘VOA Special English’に拒否反応。

「余りにも遅すぎる」とか「不自然だ」というのです。

VOAが ’VOA Special English’を始めた頃も、反対する人が多かったそうです。

ところが、非nativeから支持され何十年も続くことになったそうです。

これは奇跡は起こらなかったけど、悪い本じゃない。

手頃なフレーズが載っているので、練習にはなると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク