報道ステーションの放送事故:官邸は圧力をかけてないと言っているけどセクハラと同じでは?

古賀氏のテレ朝の事故(?)。
官邸は圧力をかけてないと言っているけど、テレビ局がどう感じたか。
セクハラと同じで、「そんなつもりじゃない」は通用しない。

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、
元経済産業省官僚の古賀茂明氏が27日のテレビ朝日番組で
「菅氏をはじめ官邸にバッシングを受けてきた」などと批判したことに対し
「全く事実無根だ。言論の自由、表現の自由は極めて大事だが、
公共の電波を使った報道として極めて不適切だ」と不快感を示した。

スポンサーリンク




1. 古賀氏を口汚くののしる人たち

今回、左と思われる方々から口汚い非難が殺到。
不思議ですね。

1.1 池田信夫氏

政治家が出演者をおろせなどということは絶対ない。あったら大事件になるだ。彼は政治とメディアの関係を誤解しているようだが、報ステのような番組に政治家から圧力がかかることはありえない。

かって古賀氏を高く評価していたのに、真っ先にこの非難です。

池田氏は、NHKと言う現場にいた人ですから説得力があります。

「あったら大事件だ->だから無い」
ではなく、

「あってはならない事が起きてる -> だから大事件だ」
これが正しいのでは。

1.2 江川紹子氏

「公共の電波で自分の見解を伝えるという貴重な機会を、個人的な恨みの吐露に使っている」

「官邸がテレビ局に圧力をかけた。」って古賀さんが思ってる。
なぜ、それが個人的な恨みなのでしょう?
意味不明ですね!

1.3 ユーチューバー・KAZUYAくん

危険な暴走老人
コメンテーターは中立であるべき。

コメンテーターって、自分の思ってることをコメントするんじゃないの?
自分の意見を言っちゃいけないの?

私は古賀さんに、池上彰的な解説を期待してないけど。

1.4 長谷川元アナ

人格を疑いたくなるほど口汚く非難してます。

ここ!

私もよく人を非難するので、きっとこんな印象を与えてるのでしょう。

反省します。

2. 「圧力をかけたか」じゃなく「圧力を感じたか?」がポイント! セクハラと同じ。

古賀さんに名指しされた菅官房長は「絶対ない」と言い切っています。

たしかに入っていないでしょう。

テレ朝の社長よびつけて、プロデーサーとコメンテーターを降板させろと言うはずがありません。

でも、それってセクハラと同じです。

2.1 セクハラとは

セクハラ親父が女子社員の耳元で「僕は、君をクビにできるんだよ」と言ったとします。

そのあとで、「あれは合意だ」とか「むしろ、私が誘われた。被害者は私だ。」と言っても無駄です。

「言ったか」じゃなく「どう感じたか」がポイントです。

2.2 担当部門と上層部の感覚の違い

今回の件で、テレビ局勤務だった人が、絶対ないと断言しています。

それは現場と経営者の違いだと思います。

現場は視聴率稼ぎで政府批判に暴走する。

経営は政府の顔色を見ながらビクビクしている。

これが、現実ではないでしょうか。

3. NHKの有様を見れば、誰だって怖くなる!

3.1 安倍に敵対していたNHK

NHKは「この人たち、K国のひと?」って思われるくらい、政権批判をしていました。

その結果、

Momii

こんな人を、官房長官は会長として送り込んできたのです。

3.2 人事権まで握られる

本当か嘘かしりませんが、

同番組で5年間、キャスターを務めた大越健介氏が今日で降板するのは既報のとおりだが、実はこの人事、「安倍官邸の意向」によるものだったというのである。23日発売の「週刊現代」(講談社)が〈左遷! さらば、NHK大越キャスター エースはなぜ飛ばされたのか〉というタイトルで舞台裏を詳報している。
「まさに青天の霹靂でした。NHK局内の現場でも、誰もこのタイミングで大越さんが降りるとは思っていなかった。まさに異例のキャスター交代ですよ」

 同記事は、そんな記者の言葉から始まる。NHKでは毎年秋ごろ、幹部による「キャスター委員会」という会議が開かれ、各番組の次年度のキャスターを誰にするかが話し合われる。春の番組改編でキャスター交代の可能性があれば、ここでリストが挙げられ検討される。昨年秋の委員会では『ニュースウオッチ9』のキャスター人事は俎上にすら上がっていなかった。
 それが昨年暮れ、総選挙で自民党の圧勝が決まったころから雲行きが怪しくなった。大越氏は12月のある日突然、上層部から呼び出され、降板を言い渡された。なぜこのタイミングなのか、もう少しやらせて欲しいと食い下がったが、幹部は聞く耳を持たなかったという。一組織の人事とはいえ、視聴者からの好感度も高い人気キャスターを、こうも強引に切ってしまっていいのだろうか。

まあ、人事権まで官邸に握られたわけですね!

他局のこの有様をみて、テレビ局の経営者は震え上がったでしょうね!

ひょっとして、「言論の自由の侵害だ」なんで騒ぎ気もなく、
「そろそれ、ゴマすらないとやばいかも」とおもったのでは。

4. 安倍政権は暴走し始めてないか?

私はちょうど安倍首相と古賀氏の中間ぐらいの考えです。
しかし、近頃の首相の暴走気味とおもいます。

菅氏も民主党政権時から注目していたました。
「自民党にもこんなまともな人がいる」と感心したものだ。
しかし今、ちょっと強引すぎるのでは。

今回の古賀氏の事件も、官邸の指示はなかったかもしれません。

でもセクハラと同じで、テレ朝側が圧力を感じた時点でアウトです。

古賀さんは政治家にはならないと言ってますが、立候補してもらいたい。
私と妻で、2票は入れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク