“Let’s challenge English.”のどこが間違い?

スポンサーリンク

All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~ [DVD]

英会話学校の宣伝でよく見かけますね。
“Let’s challenge English.”
この表現、日本人が使いがちなので注意しましょう。

air.jp.co.benesse.ChallengeEnglish-w250

ken

“Let’s challenge English?”は間違った英語って聞いたけど、
そんなわけないよね!

eri

間違ったてるわ!
なんか変な気がする。

ken

えぇー?
どこが変なの?
僕には完璧な英語に聞こえるな?

eri

「challenge +人」は挑戦
「challenge+物」は「疑問に思う」って意味になるの。
「それ変だよ」って言うこと。

ken

ああ、そうか。

テニスの試合の”Challenge”ね。
「その判定、変じゃん!」って意味だもんね。

じゃ”Let’s challenge English?”って、

「英語って変だよって、みんなで言おう!」
って意味になるの。

eri

そんな風には聞こえないわ。
なんか、不自然な英語に聞こえる。

しいていえば、「英語に対抗しよう」って感じかな。

ken

じゃあ、「英語に挑戦しよう」ってどう言えばよいの?

eri

“Let’s challenge learning English.”だよ!

ken

じゃあ、”Let’s challenge!”って正しい英語なの!

eri

ええ、それは正しい英語よ!

スポンサーリンク




1. challenge の使用例

A number of doctors are challenging the study’s claims.
多数の医師がその研究は変だと言っている。

Putin challenges US over Syria evidence

プーチンはシリアに関するアメリカの証拠に疑義を呈した

Infrastructure is Challenge for Electric Vehicle Owners
インフラは、電気自動車所有者の課題です。

6 challenges affecting the American worker
アメリカの労働者に影響を与える6の問題

2. まとめ

challengeは動詞なら「疑義を呈する」、名詞なら「問題・課題・困難」です。
(目的語が人の場合、「挑戦」の意味でも使います)


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク