ワイヤレスキーボード:2台めもやはり LOGICOOL K270 この安さは凄い!

何年の使っているキーボードK270の調子が悪くなって来ました。
迷ったけど、結局同じ物を買いました。
この値段は驚異的です。
キータッチなどが少し改善されたように感じます。
なんの不満もありません。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

スポンサーリンク




1. K270って、使ってどうなの?

たぶん4年程まえから、K270を使っています。

キーボードのワイヤーって邪魔だと思いませんが、やはりワイヤレスは便利です。

とくにロジクールの”Unifying対応”は、マウスもキーボードも受信機が1個で済むので便利です。

私はマウスに関してはかなりコダワリが強いのですが、キーボードに関して拘りはありません。

K270も、’キータッチがペチャペチャと煩いな’と思いながらも、全然OKな範囲です。

2. どうして壊れたの?

最近、ど~もキーボードの調子が悪いのです。

キーを押す時、引っ掛かって押せなかったり。
キーを離しても、戻らなかったり。

一度、コーヒーをこぼして分解掃除したのが原因です。

それ以降、ちょっと引っかかるようになって。

だましだまし使っていたのですが、段々ひどくなってきました。

4年程、使っているので寿命かもしれません。

3. どれと迷ったの?

同じモノを買うのは、ちょっとツマラナく感じました。
検討したのは、これ。

ちょっと、小型が気に入りました。
妻が、小さい方が好きと言うので。↓↓↓

ホントに欲しいのは、これ。
イルミネートって、結構便利ですよね。
キータッチも評判がよさげです。

4. 結局、安さに負けた。

ちょっと迷いましたが、結局買ったのはこれ。

結局、安さに負けました。
無収入で贅沢は出来ません。

5. 買ってどうだった?

使ってみると、キータッチが少し改善されてる気がします。
すこし、迷いましたがこれで十分!

3年保証がついてますが、こんな価格でどうして利益がでるのでしょう?

買う方にとっては良い世の中ですが、メーカーにとって大変でしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク