2015の’mac booK air 12’は、air11より小さいのに画面が大きい!

MACの素早い情報提供で知られる、9to5mac.comが、2015発売予定のMAC BOOKAIRの記事を載せました(2015.1.6)。

Apple’s next major Mac revealed: the radically new 12-inch MacBook Air

スポンサーリンク




1. AIR11のサイズを維持し画面の大型化

Comparison copy

旧型AIR11, 新型AIR12, 旧型AIR13

こうしてみるとAIR11のサイズのまま、12インチにアップしているのが分かります。

私はAir11をつかってますが、MACのサイズとしては実に使い易いです。

このサイズを維持したまま画角が増えるのは、Niceですね!

2. ポート類をUSB Type-Cに統合

Profilel r copy1

2.1 右側面には’USB Type-C’が1個だけ!

USB、電源、モニター用端子が’USB Type-C’に統合される模様です。

これにより、更なる薄型化が進みそうです。

現行の”MagSafe2″を早くもひっこめるとは、アップルも変わり身が速いですね!

Mba adapter 1

ところで、アップルの電源コードって断線しやすいですよね!
私のMAC BOOK AIRも3回も断線しました。
純正はバカ高なのでリスク承知で互換品をつかってますが、
MagSafe2は互換品では動かないようです!

NEW AIR12だと、USBコードを変えればOKなので有難いですね!

2.2 左側面には音声用3.5mmミニジャックとマイク

音声用3.5mmミニジャックの横のは、2つのアナがあります。
メインマイクとノイズキャンセリング用サブマイクのようです。

アップルは昨年5月、約3000億円でヘッドホンで有名な Beats を買収しています。

もしノイズキャンセリングにBeatsの技術が使われるとしたら、
楽しみなものが出てくるかもしれませんね。

新AIR12は、絶対’買い’でしょう!

3. 発売時期は2015の6月?

2015年半ばに開催されるWWDC(ワールドワイド・デベロッパーズ・カンファレンス)の近辺になると予想しています。
(WWDCは昨年、6月6に開催されています)

9to5macの昨年夏のよそうでは、

  1. Core M搭載のFUN LESSのAIR12が2014年10月発売
  2. Broadwell搭載のMAC BOOK AIR12は2014の3月

となってましたので、大幅におくれました。

これ以上おくれることは考えずらいので、2015の6月には発売されるでしょう。

しかし、CPUは両方発売されるのでしょか?

BroadwellのFUN LESSになるとの噂がありますが、どうなるのでしょ?

iPAD Proとの差別化も気になるところです。

ほそく

ちょっと気になるのは、’iPAD Pro’です。
同じ画面サイズなら、違いはキーボードだけ?

いずれにせよ、
MAC BOOK AIR12か、iPAD Proのどちらかを買います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク