ワードプレス初期設定:パーマリンクにカテゴリーをいれるて、やはり後悔した。

自分で作れる! おしゃれなWebサイト

パーマリンクはワードプレスの初期設定でおこなう。
ブログを書き始めるて記事が溜まり始めると、カテゴリーを色々変更したくなります。
しかし変更すると、前のアドレスで検索しても記事がでてこないので、SEO的に大変なことになります。

スポンサーリンク




1. パーマリンクって何?

たとば、

http://zumzun.com/about/

にアクセスすると、

http://zumzun.com/about/index.html

を表示します。

ところが、サーバーを調べてもそのような、階層構造になっていません。
そのような、ディレクトリのindex.htmlも無いのです。

これは、ワードプレスと言うアプリケーションが、

http://zumzun.com/about/

にアクセスされると”/about/”を読み取って、その都度、データーベースから記事を読み取りページを作ってるのです。

2. パーマリンクの設定は初期設定で行う

パーマリンク設定 Zumzunの毎日が日曜日 TOEIC MAC 雑談まで WordPress

<

h3>2.1 デフォルトじゃダメ

デフォルトで運用している有名ブロガーさんもいます。
投稿内容がわからないにで少数派です。

2.2 つい階層化したくなる

なぜ、カテゴリーを階層化したくなるのでしょうか?

何百もの記事がゴチャゴチャに入っているのは、誰がみても気持ちがよいものではありません。

だから、ついカテゴリーに分けて分類したくなるのです。

2.3 カテゴリーは絶対いれちゃいけない

ところがいくら事前によく考えても、カテゴリーは追加・変更したくなるのです。

カテゴリーを変更すると、どうなるでしょう?

せっかく、Googleにindexして貰ったのに、ファイルがなくてエラーになってしまうのです。

この状態からリカバリーするのは、結構たいへんです。

遅くなるほど大変なので、思い切ってやりましたでど。

3. お勧め設定はこれ!

大半のひとは、投稿名だけにするのを薦めています。
これが一番無難でしょう。

私は、固定ページと投稿だけは分けたいので、投稿には’/posts/’をつけています。
あまり見かけませんが、今のところ問題はありません。

4. まとめ

  1. カテゴリーを入れない
  2. 投稿名だけにする
  3. 日本語をやめてslugを入れる
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク