アンデスのキヌアが健康食品として世界的にブームだって!


価格更新

1980yen @ 富山のコストコ(2016.6.28)


人に頼まれて、コストコでキヌアを買ってきた。

なんか聞いた気がするけど、なにか全然わからない。

C&F プレミアム オーガニック キヌア 1.814kg 有機キヌア

とりあえず、買ってきた。

1,480円 (1.814kg) 2016.06.19

コストコ通のコスコさんは、2,458円(2015.06.20)で買ったそうなので、1年で千円も安くなった。

当時より円高なのに不思議!

コスコさんが、いつものように詳しく解説してます。

↓ ここをクリック

有機ホワイトキノア

ちなみにコストコのキヌアの袋には、簡単な調理法が載ってます。

↓ これだよ!

quinoa

スポンサーリンク




1.キヌアってなに?

キヌアって一見、アワとかヒエの様な穀物の様に見えます。(見たことないけど)

でも稲の仲間じゃなく、ほうれん草の仲間。

しかし、穀物に分類されます。(ホンマかいな!)

キヌアはなんと3,000年から4,000年前から、アンデス地域で人間の消費用にに栽培されていました。

現在の産地は、ボリビア、ペルーです。

2. ブームのきっかけは?

キヌアの流行はアメリカのセレブが、ダイエットに取り入れた為。

有名どころでは、

  • ジェニファー・ロペス
  • ミランダ・カー
  • ジェニファー・アニストン‎
  • グウィネス・パルトロー
  • ケイト・モス
  • アンジェリーナ・ジョリー

美人が食べてるってだけで、なにかアリガターイ感じがします。

3. どんな栄養があるの?

キヌアは通常の精白米と比べ少ない炭水化物(糖質)で、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。

これは凄い!!って言いたいけど、ちょっと待った。

白米って、「タンパク質、脂質、食物繊維」が殆ど含まれてない。

それと、比べられてもね。

ちなみにwikiによれば、

ただしキヌアや雑穀が高栄養価であるとの評価は主穀であるトウモロコシやコメ、小麦と比較しての事であり、キヌアを含む雑穀は、豆類ほど栄養価は高くない。

wiki:キヌア

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク