英文法・現在形:石川遼くんはスピードラーニングを続けない! 証拠あります。

石川遼 2015カレンダー

現在進行形は「継続すること」には使いません。
「継続すること」には現在形を使います。
「〜しています」を現在進行型と思うのは危険です。

スポンサーリンク




1. I’m learning English by ‘SpeedRunning”.

石川遼クンが英語のTV・CMにでています。

I’m learning English by ‘SpeedRunning”.

日本語で「私はこの教材を一生使い続けます」

これ、日本語と英語で意味が全く違います!

日本語では「続けます」といってますが、英語では「続けない」と言っているのです。

2. 3つの間違い

2.1 現在進行形は継続しないこと

現在進行形を「〜している」の意味で使ってはいけません。
ズート続けるなら現在形を使います。

I’m learning English by ‘SpeedRunning”.

なら、「今はスピードランニング使ってる。(そのうち止めちゃうよ!)」ってことです。
「一生使い続けます」なら現在形を使います。

2.2 learnは習得。学ぶではない。

learnとstudyは微妙に違います。
“learn”は習得、”study”が学習です。
ここでは、”stdudy”が適切です。

2.3 やっぱり変

以上、2箇所なおすと、

I study English by ‘SpeedRunning”.

やっぱり変ですね!
しょうがないので、Nativeに聞きました。

I use ’Speed Running’ to study English.

だそうです。
これなら間違いはありません。

でも日本風の発想ですよね!

「これ良いよ! 使ってみて!!」

このような、言い方のほうが良いのでは!

それにしても、英語の教材って、突っ込みどころ満載ですね!

登場人物、教材名は全く架空のものです。
実存する人物・教材とは全く関係はなく、
なにかに似ていると思うのは貴方の完全な錯覚です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク