TOEICのスコアと英検の関係:英検1級はTOEIC900です

TOEICのスコアと英検に相関はあるのでしょうか?
全く異なる試験方法でありながら意外正確に関係します。
英検1級はTOEIC900に相当します。

スポンサーリンク




1. 英検とTOEICスコアの関係

英検 TOEIC
2級 400
準1級 800
一級 900

色々な意見はあると思いますが、かなり正確です。

2. 英検は「二級」と「準一級」の間が極端に開いている

2.1 英検2級ってどんなレベル?

日本の学校教育で普通にやっていれば取れるレベルです。

2.1 英検1級ってどんなレベル?

英検1級は相当難易度が高く、英語を職業にしている人でもかなり難しいです。

しかし「凄いレベルか?」といえば、違います。
ガイジンが日本人むけに平易に説明して90%理解できる程度です。

2.1 英検準1級ってどんなレベル?

一級があまり難しくて受験者がやる気をなくすので設けられました。
英語を職業にしている翻訳者などは、このレベルだそうです。
(ただし翻訳事務所に努めて、「TRADOS(トラドス)などを使って翻訳している人」はこのレベルではありません)

3. 「英検が得意な人」と「TOEICが得意な人」はいるのか?

TOEICと英検は、試験方法が全く異なります。

TOEICはreadingとリスニングのみ。
一見、やさしそうな単語が並んでいます。
問題はNativeが作っています。

英検は難しそうな試験です。
さらに英作文もあり、面接まであります。
ガイジンも雇っていますが日本人が作っています。

このように全く異なる試験ですが、
不思議な程、相関はあるねです。

TOEICに強い人:IQテストに強い。集中力を長時間続けられる人。

英検:難しい単語を知っている。

このように微妙な差はありますが、無視できる範囲です。

4. まとめ

TOEICのスコアと英検は強い関係があります。

つまり、TOEIC向きの勉強・英検向きの勉強はないのです。
英語力をつけるしかありません。

ただしTOEICは非常に特徴のある試験で、慣れないと実力が発揮できません。
下記の「公式問題集」には慣れておくべきでしょう。↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク