Treeはイチオシ「アウトラインプロセッサー」

TreeはMACの定番アウトライナーです。
操作がシンプルでとても使いやすく私のイチオシアプリです。


安くなりましたね。購入はこちら↓↓↓

Tree
1,200円
(2014.11.15時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク




1. 長所は

1.1 操作がシンプル

重要単語 rtree

操作は基本的には図6個のみ。
マニュアルなしですぐ使えます。

買ってすぐ使えるシンプルさで、使っているうちに他の操作を覚えます。

1.2 見やすさ

作ったアウトラインの見やすさも良好です。

私は歴史の年表などTreeで作ってますが、変更・追加が楽で助かってます。
みやすいから、「これを追加しよう」とか「これは変更した方がよいな」とかアイデアがでてきます。

2. 短所は

2.1 テキストのみ

静止画、音声、動画などをいれる機能はありません。
これらが必要なら、”OmniOutliner”を選択してください。

2.2 データーが多くなると動作が重い

Treeはデーターをガンガンいれると、動作が重くなります。

「新聞記事をガンガン貯めこむ」ような用途には向きません。
マインドマップのような用途に向いていると感じます。

年表をこれで作っているのですが最高に良いです。
整理する用途には向いているとおもいます。

3. 競合ソフトは”OmniOutliner 2″

Treeをつかってアウトラインナーが気に入ったので、”OmniOutliner 2″も買ってみました。
これも定番中の定番です。
Treeは日本人の開発ですが、これはMACのビジネスソフトで有名なOmni社の開発です。

“OmniOutliner 2″を購入したのは、
「音声を入れたかったから」と、
「英字新聞の記事を貯めこむ」用途に使いたかったからです。

「多機能の”OmniOutliner 2″を使いこなせるか?」
これが心配でした。

使って見ると

多機能なのに操作はシンプル。

動画や音声の取り込みも快適。

非常な完成度の高いソフトだとおもいました。

どうして使ってないのか?

そこまで気にいりながら、直ぐに使うのをやめてしまいました。

私の使い方では、
「WordPress+MarsEdit」
の方が適していることがわかったからです。

WordPressは気に入った記事を貯めこむにはてきしています。
MarsEditを使うと入力はさらに快適です。

”OmniOutliner 2”は気に入ってますが、いまは用途がありません。

4. まとめ

  1. Tree: 簡単シンプル 情報のまとめに最適
  2.  OmniOutliner 2:多機能アウトラインナーの決定版
  3.  WordPress+MarsEdit:最強のCMS

こちらもお勧め(Pro版)↓↓↓

OmniOutliner Pro
9,800円
(2014.11.17時点)
posted with ポチレバ

こちらもお勧め(std版)↓↓↓

OmniOutliner
5,000円
(2014.11.17時点)
posted with ポチレバ

(5000yenで、Proにアップグレードできます。)



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク