今日Xサーバーに申し込んだ。人のアドバイスは真面目に聞けばよかった。

ブログの表示がやたら遅い時がある。遅くなりすぎて使えないプラグインがある。
格安サーバーを諦めWPXに申し込んだ。

スポンサーリンク




1 いまつかってるのはロリポップ

ロリポップ「チカッパプラン」に不満なし。

私が使っているのは、格安「ロリポップ」の「チカッパプラン」。

安いのに容量たっぷり。ワードプレスの設置数も無制限。

初心者に易しい簡単設定。

サポートはメールだけだけど、別にサポートなんかいらない。

とくに、不満はありませんでした。

ブログの記事を読みと、Xサーバーを薦めるひとがやたらと多い。
「きっと良いだろうけど、その内に」とおもっていました。

2.ブログを開始して

2.1 過半数がXサーバー

ブログを開始すると、色々のノウハウが身につきます。

無料で使えるSEOツール SEOチェキ!
このサイトでは、サイトの様々な事が調べられます。

  1. タイトル
  2. ページランク
  3. インデックス
  4. 非インデックス数
  5. 検索順位

サイトのアドレスを入力するだけで、このような事が調べられるのです。

ホスト名も調べることができる

このサイトでは、どのサーバーを使っているかもわかります。

その結果分かったのは

ブロガーの過半数はXサーバーを使ってる

そして、ロリポップは殆どいないのです。

これでは心配になります。

2.2表示スピードがきになる

グーグルはページの表示スピードを要求しています。

しかし、調べるとXサバーより2割程度遅いだけでした。

XサーバーはPHPのスピードはロリポップの2倍近く早いそうです。
しかし、ワードプレス独特の処理に時間かかるので、表示スピードでは2割程度速いだけのようです。

サーバー 料金 PHP速度 表示速度 サポート
チカッパプラン 500 1 1 メール
Xサーバー 1000 0.5 0.8 電話

2.3 重い

しかしわかったのは、ちかっpだと思い処理のプラグインだと6秒を越して使いものになりません。
いつも軽い処理に気を使う必要があります。

どうも、このから後悔しはじめました。

2.4 やたらと遅いときがある

ところが、軽いプラグインを使うようにきを使っていても、時々やたらと遅い時があります。

このへんで、「ロリポップ」では無理と思いはじめました。

2.3ブログの立ち上げは大変

やってみて分かりましたが、ブログの立ち上げって結構たいへんです。
よまれもしない記事を3ヶ月ほど書き続けます。

また、設定も、毎日こちょこちょいじっていて、「これだけで簡単」とは行きません。

ロリポップのブログを育てながら、Xサーバーで新規のブログを立ち上げるのは困難です。

2.4 ブログの引っ越しは面倒

「ロリポップのブログをXサーバーに引っ越す」
ふつうはそうするのでしょうが、結構面倒そうです。

やり慣れてない人には無理そうです。

3. Xサーバーに切り替えるタイミング

アドセンス取得用のブログを立ち上げるときにXサーバーを立ち上げるのがベストのタイミングだとおもいました。

自分で作れる! おしゃれなWebサイト

Xサーバー、WPXサーバー,WXPクラウドの比較

サーバー サイト数 価格
Xサーバー 10 1000
WPXサーバー 10 1000
WXPクラウド 1 500

XサーバーとWPXの違い

WXPはワードプレスに特化していて速い。
HTMLでページを作りたいなら別に借りる。

WPXサーバー,WXPクラウド

WPXは1個のみ。安くてスケーラブル。
この選択肢はない。

まとめ

当分、
WXP+「チカッパプラン」を試します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク