ワードプレスでブログ始めるならエックスサーバーがベスト

エックスサーバーを使って3週間。使いやすさとスピードに大満足です。

AKB48グループ オフィシャルカレンダー2015 ([カレンダー])

スポンサーリンク




1. よかった点

実際に使ってみて、良いと感じた点を説明します。

1.1 予想以上のスピード

ページ表示スピードが速い

ページの表示時間が1秒程度になると予想してましたが、0.4秒程度です。

これは嬉しい誤算です。
ロリポップでは、1.5秒程度でしたので、大きく改善しました。

プラグインで遅くならない

プラグイン”WassUp Real Time Analytics”をインストールすると、ページ表示時間が8秒とか10秒になって、全くダメでした。

ところがエックスサーバーでは、ほとんどスピードは変わりません。
約0.4秒で表示できるのです。

ワードプレスをマトモに稼働させるなら、格安サーバーは絶対にやめましょう!

1.2 予想以上の使いやすさ

エックスサーバーの管理画面はシンプルです。
はじめは使い方がわからず、ちょっと戸惑いました。

でもエックスサーバーは多くのブロガーが利用しているので情報が溢れています。
ブロガーの説明はとても上手いので、迷う事無く操作出来ました。

一度操作を覚えると、非常に使いやすい管理画面だと思いました。

1.3 キャンペーン中でドメインが付いてきた

現在、ドメインキャンペーン中です。
無料でドメイン1個ついてきます。
この更新料を無料です!

知らなかったので嬉しい誤算です。

キャンペーンは2015/3/31(火)までですので、
どうせエックスサーバーにするなら、期間中にどうぞ!

2. WPXにしなくてよかった

WPXはエックスサーバーと同じ会社が、WPに特化したサービスです。
メリットは速いこと!

はじめはエックスサーバーでなく、WPXにする積りでした。

2.1 WP以外が使える

WPXにしなかたのは、普通のHTMLファイルが扱えないから。

「ワードプレス専用ならHTMLが使えなくても良い」と思いましたが、
「WPでもなかにフォルダーをつくり、HTMLファイルにアクセスしたい」と考えがかわりました。

これが、WPXをやめてエックスサーバーにした最大の理由です。

2.2 マルチサイトが使える

最近、マルチサイトを試しています。

当初「マルチサイトって面倒そう」と興味がありませんでしたが、使ってみると便利です。

なんと、「WPXはマルチサイトが出来ない」
エックスサーバーにして、良かったです。

3.3 DB数が無制限

私は、WPをデータベース代わりに使いまくっています。

エバーノートのような使いかたです。

英語の単語集、例文集など多岐に渡ります。

最初は「WPXのデータベースは10個」と思っていましたが、
今は、「エックスサーバーのデータベース数は無制限」が有難いと思っています。

3.4 エックスサーバーのスピードで十分

前述したように、エックスサーバーは十分の速さです。
私のサイトなら0.4秒程度。
有名ブロガーさんのサイトでも1秒程度です。

たしかにWXPは速いでしょうが、
私には、エックスサーバーの速さで十分でした。

3. エックスサーバーのガッカリな点

エックスサーバーには満足しているので、ガッカリな点はあまりありません。

ただエックスサーバーの利点はワードプレスに特化している点です。

「他のPHPフレームワークを試したい」と思っている人は別の選択肢があるかもしれません。

まとめ

    1. WPでブログやるならエックスサーバーできまり

なるべく早く、格安サーバーから乗り換えるべし!

  1. ドメインキャンペーン中はお得
  2. 普通の人はWPXよりエックスサーバー
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク